【1890万件】前橋安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

前橋で小学校の転校手続きについて

2.png引越しする事が決まって、学校に通う子供がいれば転校の手続きが必要ですよね。

転校の手続きは、あちらこちらへ走り回らなければいけませんし、必要書類も煩雑で困ることも多々あるでしょう。
急な引越しの場合は、引っ越し先がはっきり分からないこともあり得ますが、ポイントをチェックしておけばスムーズに転校手続きをとる事が可能です。

当サイトでは、過去自分の子どもを転校させた事のあるサイト管理人が、わかりやすく手続きを進める際のポイントをご紹介します。
 

小学校の転校手続きQ&A

Q.わけありで、転居先の住所がまだ決まっていません。転校手続きは進めることが可能でしょうか。

A.転校とはやむを得ずすることもありますし、特別OKが出る事もあり得ます。たとえば、同居人の暴力やストーカー被害にあって家を出たいが、まだ固定の住所を決められていない場合。特例が認可されていますので、今すぐ相談に行きましょう。
そして特認校というような小規模学校もあります。学区外の住まいからでも通学OKの運営体制になっています。

Q.転校の手続きをする時、市役所や学校、教育委員会に息子も同伴したほうがいいでしょうか。

A.通っていた学校は保護者の方だけで連絡を行い、必要書類の記入等済ませましょう。どの時期に、転校することを他の子ども達に伝えるかなど、先生と打ち合わせが必要となるため、逆に子供がいると相談しづらいこともあります。逆に新しい学校では子どもも先生も、お互いがどんな人か気になるでしょうから、連れていくのが良いです。ただ、何か相談事があれば先生に相談し別の席を設けましょう。

前橋の教育委員会
住所:群馬県前橋市大手町二丁目12番1号 
電話:027-224-1111(代表)
 

Q.公立の小学校から私立へ転校OKですか?

A.大丈夫ですが、一般的に私学の方が学術の進捗がはやい可能性が高いです。就学後にキチンとした現状把握は必須になります。


急な時にはしょうがないですが、中でも区外・市外への転校だと、手続き完了に数日程度日数を要するかと思います。さらに両親とも共働きの場合、必要な手続きが休みにしかできなくて、「続きは一週間後に…」ということもあり、スムーズに進まない事あるようです。

新居に引っ越す7日前までに転出届の提出を終え、新しい家に住んだら2週間以内に転入届、そのタイミングで小学校への手続きもやってしまわないといけないのです。

教科書などを買い揃えたり、時間があってもあっても足りなくなりそうですので、急を要する場合、小学校が夏や冬の長期休みに行うのがベストと言えますね。

夏や春、冬休みの間に焦らずに手続きをしながら子供の様子をよくチェックし、ケアを怠らないのがいいかと思います。
kobetete.png