【1890万件】前橋安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

前橋の引っ越しで段ボールだけの送料や格安料金にする方法

longookoko.jpg

「段ボールだけで引越」と聞くと、特殊なパターンを考えてしまうかもしれませんが、そういうケースは結構多いものです。

例をあげると実家を出てはじめて一人暮らしをする場合を考えてください。
家具や家電は新しく揃えるので、移動時のものは段ボールのみ、という方も多くなります。

そうでなくても最近は家具家電完備の物件も増えているため、このような「業者を利用して引っ越したい荷物は段ボールに収まる」なんていう方も多いでしょう。

移動する荷物は服や小物系に、CDとかDVDくらいということも多いでしょう。
こういった感じの引っ越しをするとき、どうしたら滞りなくなおかつ安く引越依頼ができると思いますか?

こんなときには一括の見積もりサイトを使用して、複数社から見積もりをもらえば、料金がかなり安くなります。

理由は単純明快、ライバルがいるので安くしなければいけないのです。
使う使わないは別の話!ひとまず料金がどれくらいなのかだけでも見てみましょう。

前橋のダンボールだけの引越しで気を付けるポイント

IMG_1366.JPG

段ボールのみの引越作業の場合、チェックしたいのは「段ボール何箱分なのか」ということです。
全部の箱数があまりないのなら、普通の宅配で送料を払って、新居に郵送するほうがかなり安く付くことが多いです。けれど、宅急便業者に依頼する際には、避けることが難しいデメリット部分もあります。
 

宅急便業者とひっこし業者のそれぞれのメリットをお教えしましょう。


段ボールだけでの引っ越しをするとき、宅急便業者に依頼する最大の利点は価格がかなり安いという点です。

段ボール数が少ないなら、断然宅配で郵送するほうが安く付きます。ただし、1箱ずつに料金がかかるので、箱数が多すぎると割高になるのもありえます。
箱の縦横高さを足して、160㎝をオーバーしない物しか送れません。(クロネコヤマト)また重さも一箱30キロまでと制限があるので軽いもの重いもののバランスを取りながら荷詰めを必要とされます。

引っ越し業者の場合、複数人の作業員で運搬をするので重さの規定は特にないですが、宅配の業者は基本的に1人で荷物を持てることが前提にあります。条件外の荷物は頼めませんので気を付けましょう。途中で崩れないように梱包はきっちりと自分ですることもお忘れなく…!

宅配便で段ボールを送る場合、その日のうちに受け取りが出来ない事も弱点の1つとなるでしょう。どんなに近場であろうと、翌日以降の配達にならざるを得ない点は忘れたら大変です。新しい部屋で、引っ越し当日の夜必要な荷物は、段ボールに入れず自分で運ぶ事が必要です。

・佐川急便や郵便局のサービスでも似たり寄ったりの制限がつきます。どの場合にも玄関先まで荷物を移動しておくこと、到着時も同じように玄関先までしか頼めないので、女性の一人暮らしなんかだと無理かなと思います。

引っ越し会社の利用は、当日のうちに荷物を運び入れてくれることが最大のメリットだと思います。部屋の荷物まるごとその日のうちに届くので、新居生活をスタートさせるのも円滑に進むでしょうし、自分で荷物を運ぶ必要がないのはやはりいいものです。

近場の引っ越しなら問題なく運べても、遠距離の場合、自分で翌日までに使うものを運ぶ必要があるのは割と大変です。

荷物の量が少しであれば、一つずつ料金を支払う宅配を利用する方が安く済ませられることが多そうです。

ですが、段ボールの数がそこそこ多い場合、単身用のプランを用意している会社を選ぶことで、宅配より安く段ボールだけの引越しを済ませることが可能となります。

単身用プランというのは、一人分の荷物が入る専用ボックスに荷物を入れて、まるごと引っ越すという手段です。BOX丸ごと転居可能なので、荷物の紛失事故も予防できますし、料金も低価格に抑えられるようになっています。

この手段を取れば、宅急便のように重さの上限や3辺の合計サイズも悩むことはありません!荷物が専用BOXに収まればいいんです。

段ボールでない荷物もまとめて郵送することができます。「本来は段ボールに入れることができないサイズだから無理だと思っていたけど、コンポを送りたい」というパターンでも対応できるのがこの単身プランです。

しかも丈夫なBOXでの引っ越し作業なので、段ボールの底部分が崩壊する心配も軽減されます。BOX内には保険も加入されているため、より安全な段ボールでの引っ越しが可能になるのではないでしょうか。
 

業者にかかる価格を大幅に安くするオンリーワンの方法はこれだ!


段ボールだけでの引っ越しをする場合、引っ越し会社に頼むのが確実ですが、そこで気になるのは料金ですよね。
この気になる業者を使ったときの料金を大幅に安くするたったひとつだけのステップを教えますので今後もし引っ越しの際にはご参考に…。

それは…無料引越価格一括見積を利用することだけです!ここでおすすめするのは、全国各地の引越業者が登録している、引越価格の無料見積もりサイトです。

このサイトで各業者に見積をお願いすると、「サイトを経由しているから競合会社と比較検討されるな」と、あちら側も分かるようになっているわけです。
普通に業者に依頼し、見積を出す場合より、確実に安い見積もりを出してもらえるのがサイト利用時の最大のメリットです。

いちいち申し込みをしたり、駆け引きのやり取りって面倒に思う方が多いでしょう。一括サイトを活用することで初めから各社ライバルを考慮して値段を下げた見積金額を出してくれます。
その後は値段重視でも良し、評判の良い業者を選ぶも良し。です。

まずは、段ボールオンリーの引越で、いくらくらいの価格になるのか確認してみては?
現実に頼む頼まないは、見積もりを見てからじっくり検討可能なのでご安心ください。
kobetete.png